So-net無料ブログ作成
小林素子 Cooking Salon
”世界の家庭料理を作って食べる会”のブログへようこそ!
 top.png
私どものサロンでは、食を通して生活を楽しむ提案をしています。
レシピやHow toだけでなく、食材の扱い方や応用・盛り付けやテーブルコーディネーション
世界の食文化や生活習慣の話などを盛り込んで、ご一緒にテーブルを囲みましょう。
今現在、7つのクラスを開催しています。
皆様の目的や、スタイルに合ったクラスがきっと見つかりますよ☆
お家ともレストランとも違うランチタイムを過ごしませんか?
line.gif
このブログでは、サロンのお知らせやご報告・オススメのレシピなどを公開してゆきます。
参考にしていただけたら幸いです♪

小林素子の料理教室と、本、生活を楽しむ会をご紹介します。

私のレスピーブックより ブログトップ
前の10件 | -

虹鱒の味噌漬け [私のレスピーブックより]

          

娘が小さかった頃、よく蓼科に遊びに行きました。
渓流釣りの出来る場所があり、虹鱒をたくさん釣りました。(実際に釣るのは私がではなく、お宿のオーナー氏と夫と娘がなのですが…)

夕食に宿で料理して下さり、残ったものを味噌漬けにして持ち帰る方法を教えていただきました。
内臓を取り、表面と腹の中に味噌を塗りつけるだけです。
これが大正解でした。

調理方法はただ魚焼きグリルやフライパンなどで焼くだけ。
ベーべキューにも最適です。

虹鱒.jpg

冷蔵庫で三日目くらいが食べごろですが、4~5日は持ちますし、冷凍してもお味が落ちません。
スーパーのものでもとても美味しく出来ますので、これからの季節にお勧めです。

写真は小麦粉をはたいてオリーブ油で焼いたものです。
セロリなどの香味野菜を炒めてから、漬けるのに使った味噌で調味したものをソースとしてあしらいました。

 


nice!(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

イタリアの米料理「ボンベイ風リーゾ」 [私のレスピーブックより]

長い間レシピをUPしていませんでした。
楽しみにして下さっていた方、ごめんなさい。

今日は日本とイタリアで食に関わる仕事をしている友達からのレシピです。

=お米を茹でる= と言う発想おありですか?
そう、パスタやお蕎麦の様に茹でて湯を切ってしまうのです。
10年ほど前にこの料理を教えていただいた時は、私びっくりしました。
お米は炊くか、せいぜいスープで煮るものと思っていましたので。

でも知ってみればコロンブスのたまご、目からうろこでした。
便利な方法ですよ。是非お試し下さい。

ついでですが、当時イタリアではカレー粉を使った「ボンベイ風 × × 」と言うのが流行だったのですって。
今日のレシピもその一つです。

材料

米        400cc、    DSC05006.JPG
ピーマン    1個 みじん切り  
小海老     適宜 殻とわたを取る。
         有頭なら頭と尾は付けたまま。
カレー粉    小さじ2
小麦粉     30g
トマトジュース 小さじ2
レモン汁    1/2個分
エシャロット  1本 みじん切り
スープ     250cc
バター     50g
生クリーム  100cc
パセリ     少々 みじん切り
塩、胡椒    適宜

 作り方 

1、海老を250ccの水と塩、レモン汁で茹でる。
2、ピーマントとエシャロットをバターで炒める。しんなりしたら、カレー粉と小麦粉を
  入れて更に炒める。海老の茹で汁とスープを加え、7分ほど煮る。
3、生クリームとトマトジュースを加え、塩、胡椒で味を調え、海老を入れて温める。決して沸騰させない。
4、米をパスタを茹でる要領で15分きっちり茹で、すぐに 湯を切る。
5、器に米を盛り、3のソースをかけ、パセリを散らす。 

★★★ 米は茹でる直前に簡単に洗うか、又は全く洗わない。
     前以って研いで置くと柔らかくなり過ぎて、アルデンテに仕上がりません。 
     日本のご飯の様にふっくらではなく、わずかに芯があるくらいに仕上げます★★★        

DSC05005.JPG

nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ポテトとチーズの重ね焼き [私のレスピーブックより]

 

メイクイーンの新しいものが手に入りましたので、簡単ブランチを作りました。

 MQ3+.jpg

材料:
    玉ねぎ 1個 スライス。 じゃが芋 3個 スライス。 にんにく 1片 スライス。 
    豚肉、溶けるチーズ、オリーブ油、塩、胡椒 適宜。

作り方:
    オリーブ油でにんにくを炒める。きつね色になったら塩胡椒した肉を入れて両面を焼く。
    玉ねぎも入れて中火でじっくり炒める。 
         MQ1.JPG

    じゃが芋も入れて更に炒める。
    軽く塩、胡椒する。
          MQ2.JPG

    チーズを乗せて蓋をし、チーズが溶けるまで蒸し焼きにする。
         MQ3.JPG
    たまたま4本だけ残っていたオクラもチーズと同時に入れました。

    。^。^。^。ピッツァみたいですから、ボリュームたっぷりのおやつにもなりますよ♪。。。

 

~~~☆・☆・☆~~~

レスピー目次    http://corner-house.blog.so-net.ne.jp/2009-08-13-2
コーナー・ハウス「世界の家庭料理を作って食べる会」のホームページ
http://www.justmystage.com/home/cornerhouse/

~~~☆・☆・☆~~~

 

 


nice!(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

春のパスタ [私のレスピーブックより]

 

菜の花が野原を一面の黄色に染めるのも間もない事でしょう。

それに先立って、野菜売り場に野菜としての菜の花が並ぶようになりました。

久しぶりで暖かくなった今日、菜の花とサーモンでパスタソースを作ったら、すっかり春の気分になりました。

 002.JPG

材料:2人分
    菜の花  5~6茎     食べやすい長さに切る。
    玉ねぎ  1/4個   粗みじん。
    生鮭   2切れ     塩、胡椒を振る
    にんにく 1個      縦半分に切る。
    オリーブ油大匙3
    白ワイン カップ2    (水とワイン半々又は牛乳2カップでも良い)
    小麦粉  大匙2
    塩、胡椒、
    ペンネ、又は好みのパスタ 200g
    あれば生クリーム

作り方:
    1、フライパンにオリーブ油とにんにくを入れて中火にかけ、にんにくの香りが油に移ったら取り除く。
    2、塩少々を入れて玉ねぎを炒め、鮭も入れて両面を軽く焼き、鮭を一旦皿に取り出す。
    3、2に小麦粉を振り入れて炒める。小麦粉が軽く色付いたら火を止め、粗熱を取る。
      ワインを入れて中火にかけ、混ぜながら煮る。全体がクリーム状になったら鮭を戻し、
      木べらなどで粗く崩しながら煮る。塩、胡椒で味を調える。
    4、パスタを茹でる。茹で上がりの2分前に菜の花を入れて一緒に茹でる。
      しっかり水を切って器に盛ったパスタに3のソースをかけ、最後に生クリーム少々を
      回しかける。

 ☆ サーモンの代わりに、ベーコンやハムなどでもどうぞ。


     


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

グリルドチキン ローズマリー風味 [私のレスピーブックより]

夕食に何を作ったらよいか分からない時にいつも思い出す、簡単料理です。 
鶏RM.JPG
    鶏のもも肉に塩、胡椒を振り、ローズマリーの粗みじんをたっぷりとまぶす。
    魚焼きのグリルで、片面につき6~8分焼く。
    出来上がり。
    すぐに切ると肉汁が流れ出てしまうので、5分ほど置いて落ち着かせる。
    ローズマリーは焼くときに取れてしまうので、すごく沢山つけたほうが良いですね。
    同様に骨付きでも胸肉でも…
    丸ごと一羽の場合にはオーブンで。
    
    余った場合、または量増やしには、サラダを。
    フランスパンを添えてブランチに最高! 
    サンドイッチには、スライス又は裂いた身をたっぷりとレタスと一緒に。
    軽く重石をしてパンを押し付けて暫く置くと、パンと具が馴染んで更に美味しくなります。
鶏SLD.JPG
                      ハーブがちょっと余ったら   揚げハーブ.JPG 
            高温で素揚げにしておつまみに。。
行の配置がブログ画面に反映されないため、
読み辛いレイアウトで申し訳ありません。 
~~~☆・☆・☆~~~
レスピー目次    http://corner-house.blog.so-net.ne.jp/2009-08-13-2
コーナー・ハウス「世界の家庭料理を作って食べる会」のホームページ
http://www.justmystage.com/home/cornerhouse/
~~~☆・☆・☆~~~

nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

チーズフォンデュー [私のレスピーブックより]

秋の深まりと台風の影響で、急に熱々が恋しいくなりました。
中途半端に残ったチーズとバゲットがあったので、チーズフォンデューをしました。
それで、今日は緊急にボリビアからスイスに飛びます。

CF1.jpg 湯気の上がる風景って良いでしょう?

1、白ワインを煮切る。 (沸騰させてアルコール分を飛ばす。)

2、粗くおろしたナチュラルチーズをビニール袋に入れ、小麦粉を振り込み、袋の口を
  しっかり持って振る。こうしてチーズを小麦粉でコーティングする。

3、1に2を大匙2程入れては良く溶かす事を繰り返す。
  とろ~っと糸を引くような濃度になったら終わり。

CF2.jpg最後のチーズが溶けたらテーブルに運びます。

硬くなりかけたフランスパンを角切りにして、チーズを絡めて食べる。

CF3.jpg

好みで、チリ、胡椒、にんにくの絞り汁などほんの少量入れても良い。

我が家にはフォンデュー鍋が無いので、素焼きのボウルとティー・ライトを使います。
(ボウルの真下に小さな蝋燭が入っており、ポット入りの紅茶を保温する道具)
ほかにディッシュウーマーや、ホットプレートと底の平らな器なども使えます。
昔の様に火鉢が有ったらいいのに~~
兎に角食べている間にチーズ溶液が固まってしまわないように工夫すれば良いのです。

☆ 2の工程は大変重要です。これをしないとチーズがワインと混ざりません。
   加熱するに従ってチーズから油が分離し、残りかすが団子状に固まりパンに絡める
   などとても出来ない状態になります。

☆ チーズは、グリエールなど良いと思いますが、ナチュラルチーズなら何でも。
   千切りにして袋に入ったミックスチーズでもOK。

更に残ったので、翌日パンのグラタンもしました。 

薄くバターを敷いた焼き皿にバゲットを入れ牛乳をかける。フォンデューで残ったチーズを混ぜる。
表面にパン粉を振って210度のオーブンで15分焼く。

少だけ残ってしまった物を色々入れることが出来ます。
今回のは小さく切ったハンバーグ、刻み玉ねぎ、アンチョビ、ケーパーだったかしら・・・

たとえば、ベーコン、ゆで卵、ピーマンなどの野菜、パセリその他のハーブ・・・

ポイントは塩加減です。そして絶対に焼きたての熱々を食べること。

    パングラタン.JPG

~~~☆・☆・☆~~~ 

レスピー目次    http://corner-house.blog.so-net.ne.jp/2009-08-13-2

コーナー・ハウス「世界の家庭料理を作って食べる会」のホームページ
http://www.justmystage.com/home/cornerhouse/

~~~☆・☆・☆~~~ 

 


nice!(6)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

トマトとバジルの冷製パスタソース [私のレスピーブックより]

教室や本のご案内、ご挨拶その他はこのブログの表紙から →
他のレスピーへは目次から →
 

☆ お知らせ ☆

ブログ 「Lilac Days 世界は私の学校」 に2009年8月13日までに掲載した料理のレスピーを、全てこちらのブログに移動しました。
今の季節に合う料理もありますので、是非ご覧になって下さい。

では早速…
              。。。☆。★。☆。。。

冷たいパスタは、湿気が少なく爽やかなイタリアでは、あまりメジャーな食べ物ではないようです。
でも蒸し暑い日本の夏には、冷たい麺類が美味しいですね。

間引くために沢山採ったバジルの芽を使って、冷製パスタソースを作りました。
もちろん芽ではなく、普通の大きさのバジルでOK。

冷たいソースは、スパゲッティーやスパゲッティーニよりも細い、フェデリーニや素麺のようなカッペリーニの方が合うと思います。

冷トマトパスタ.JPG 

材料:トマト、玉ねぎ、バジル、オリーブの実、ケーパー、きゅうりのピクルス、
    オリーブ油、塩、胡椒。

作り方:トマトをサイコロに、バジルは小さいものはそのまま、大きい葉は手でちぎる。
     残りの野菜をみじん切りにする。
     ボウルにすべての材料を入れ、良く混ぜる。
     少なくても30分は寝かせて味を馴染ませた後、
     茹でて氷水で締めたパスタにたっぷりと乗せる。

012.JPG

013.JPG

冷パスタソース.JPG 作り置きできるのでビンに入れて冷蔵庫に保存する。
但し冷たいと油が重くなっているので、使う30分前に冷蔵庫から出して室温に戻す。

アボカドや刻んだスモークサーモンなどを混ぜても良い。

玉ねぎに火が通らない程度に温めて、熱々のパスタに、

ムニエルにした白身魚にソースとして、 

たまにはクスクスにも…   
冷たいクスクス.JPG

オイル.JPG

 

お好みでこんなものも…

オリーブ油にみじんにしたガーリックをたっぷり入れて、
しっかりと狐色になるまで炒めたもの。
パスタやピッツァ、メインディッシュにも数滴たらすと、
お味がぐっと引き立ちます。
数週間は優に持ち、とても便利な「魔法の油」です。

     このブログの表紙(内容のご案内など) ⇒
     レスピーの目次 ⇒


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

豪華サーモンディナー [私のレスピーブックより]


鮭の季節です。 

家から車で15分くらいのところに、小売専門の魚市場があります。
商品は新鮮な上、魚種が豊富でお値段も安いので、色々買いたくなります。

先日は、つややかなピンクの色した生鮭のかたまりが、大きなバットに無造作に置かれているのを見て、アラスカを思い出し、衝動買いしました。
半身一枚で900円。

これを手に入れたら、是非作りたい料理があるのです。
アラスカ料理ではありませんけれど…
単純、美味しい、超豪華となればどこの料理でも構いませんよね。


      三つ編みベークドサーモン  もとこスタイル

    材料      生鮭半身(背骨と皮を取り除いたもの)
             シェリー酒
             塩、胡椒

    作り方     身の頭の側は繋げたまま、3本に切り、 
        鮭1.JPG

                        それを三つ編みにする。
        鮭2.JPG

             天板にクッキングシートかアルミ箔を広げ、鮭の大きさに塩、胡椒、
             シェリーを散らす。
             その上に三つ編みにした鮭を乗せ、上からも塩、胡椒、シェリーを振る。
             全体を覆うようにクッキングシートなどをかぶせ、鮭を完全に包み込む。
             170℃のオーブンで25分ほど焼く。
             

    ソースの材料   純生クリーム(47%のもの) 200cc
               バター                                  15g
               おろしたパルメザンチーズ            大匙たっぷり1            
                       サフラン、塩、白胡椒

         作り方  サフランを少量の水に浸ける。
               生クリームを弱火にかけ、チーズとバターを入れて融かす。
               サフランと鮭の焼き汁も入れ、弱火で少々煮詰める。
               塩、胡椒で味を調える。

    三つ編みにする理由は、見た目の楽しさだけではありません。
    切り身や四角いままの塊でも同様の調理は出来ます。
    でも、三つ編みにすることによって、焼いている最中に出る美味しい焼き汁が
    流れ落ちずに留まり、味が再び魚に滲み込みます。
    表面の乾燥も防ぐことが出来ます。

    半身で作れば6~8人分あります。大きすぎる場合には、長方形に切られた刺身用の柵で
    なら三つ編みにすることが出来るかもしれません。お試しください。         

salmondish.JPG
(今回写した出来上がり写真はピンボケでしたので、本のために写した昔のものを使いました。)

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

サーモンマリネーと冷たいパスタ [私のレスピーブックより]

 

家から車で15分くらいの所に、魚介類専門のマーケットがあります。
そこでは、漁港から直送されたものが売られており、魚種、鮮度、価格、いつも満足しています。
先日お刺身の盛り合わせを買いました。
盛り合わせですから、あまり好きではない物も入っています。

家ではサーモンのお刺身は苦手ですので、これは余らせて加工することにしました。

そして作ったのが、自家製サーモンのマリネーとそれを使った冷製のパスタです。

 

 サーモンカッペリーニ.jpg

 

    皆様、

    もしサーモンのお刺身をもてあましたら、

    こんなのもいかがですか?

 

 

 サーモンのマリネー

      刺身用の新鮮なサーモンをスライスし、塩、胡椒を振る。
      これをビニール袋に入れてワインビネガーを振り掛け、
      ディルをたっぷり入れ、袋の空気を抜き、口を閉じて、
      一時間以上置く。  

          そのままオードブルやサラダに。    

  ディル.JPG                             

 ポイントは
 兎に角
 ディルをたくさん入れること。

 金魚の藻のようなあれです。

                                   

  

 

 

 冷製パスタの材料

     よく熟したトマト        1センチ角に切る。
     サーモンのマリネー         〃
     玉葱              みじん切り。
     オクラ             薄い輪切り。 
     ディル             ちぎる
     塩、胡椒、
     オリーブ油          一人分大匙1以上
     パスタ

        パスタは好みのもの何でも良いのですが、私は冷製にはカッペリーニと言う素麺 
        のように細いものが合うと思います。

 作り方 

     パスタを、吸い物くらいに塩を入れて沸騰させた、たっぷりの湯で茹でる。
     氷水で締め、よく水を切る。
     残りの材料を混ぜ、パスタにかける。

 

                    ~~~・∞・~・∞・~~~

                              


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

鶏胸肉を美味しく! [私のレスピーブックより]

 

鶏の胸肉は、お値段は安いけれど、パサパサしてあまり好きではありませんでした。
でも、何もかも値上がりの今、これを何とか美味しくいただく方法はないかと思い、こんな料理を考えました。

安くて簡単、夏向き、しかも低カロリー(多分。。 計算してませんので保障の限りでありませんけど…)

      鶏胸ロール.JPG

    材料:::

        サニーレタス、茄子、きゅうり
        鶏胸肉、
        塩、胡椒、白ワイン、
        あればハーブ何でも。

 

 

 

 

 

 

 

    下ごしらえ:::
        ●肉に塩、胡椒、ハーブをまぶす。これをビニール袋に入れ、ワイン少々を振って
         袋の外からよく揉み込み、30分から1日置く。
         グリルで両面を焼く。
        ●茄子は皮もへたも取らず、但し、皮に串などで空気穴を開けて、丸のままグリ   
         ルで焼く。
        ●きゅうりを細目の拍子木に切り、塩、胡椒を振り、出てきた水分は拭き取る。
        ●レタスを掌大にちぎる。

     仕上げ:::
        ●肉は食べやすい大きさに手で裂く。
        ●茄子はへたを取り、皮ごと裂く。
        ●全てを皿に盛り付け、レタスで他の材料を巻いて食べる。

       鶏胸レタス.JPG  

 

    ☆ バリエーション:::
         オリーブ油、  ゴマ油、 生姜醤油、 ヨーグルト
                          などをかけて巻いても良い。

    ☆☆ 平らな葉の方が包みやすいので、サニーレタスを使いましたが、普通のレタス、
        大き目の小松菜の葉、海苔、生春巻きなど何でも。

          さて、この料理の呼びは何といたしましょう・・・  

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - 私のレスピーブックより ブログトップ
メッセージを送る