So-net無料ブログ作成
小林素子 Cooking Salon
”世界の家庭料理を作って食べる会”のブログへようこそ!
 top.png
私どものサロンでは、食を通して生活を楽しむ提案をしています。
レシピやHow toだけでなく、食材の扱い方や応用・盛り付けやテーブルコーディネーション
世界の食文化や生活習慣の話などを盛り込んで、ご一緒にテーブルを囲みましょう。
今現在、7つのクラスを開催しています。
皆様の目的や、スタイルに合ったクラスがきっと見つかりますよ☆
お家ともレストランとも違うランチタイムを過ごしませんか?
line.gif
このブログでは、サロンのお知らせやご報告・オススメのレシピなどを公開してゆきます。
参考にしていただけたら幸いです♪

小林素子の料理教室と、本、生活を楽しむ会をご紹介します。

愛しきメープルシロップ

皆様はメープルシロップってお好きですか?
どんな風にお使いになりますか?

私も元々大好きだったメープルシロップですが、この度[ケベック・メープル製品生産者協会×クスパ]のコラボレーション企画に参加して、改めてそのばらしさを知り、すっかり虜になってしまいました。

メープルシロップと言えばカナダが有名ですが、中でもケベック州で世界の77%が生産されているのだそうです。

冬には零下20℃、30℃にもなる原生林で、雪解けの頃、すなわち夜の温度がマイナス4℃、日中の温度がプラス4℃になる、一年間で僅か一・二週間の間だけ流れ出す樹液を集めて、ただひたすら四十分の一に煮詰める、それだけなのです。
まさに、メープルの木が寒い季節に耐えるために大地から吸い上げた恵みを分けて頂き、その集約されたものが、このメープルシロップなのです。

ですから様々なミネラルやビタミンB1,B2などの含有量は蜂蜜の比ではない豊富さです。しかもカロリーは上白糖の63%、甘味は私の実験によりますと上白糖より勝るのです。

大昔からこの原生林に手を加えず、在るがままに愛し護って来た人々に、私は心からの敬意を表します。

私もそうでしたが、使い方は多くの方がフレンチトーストかヨーグルトにかけるくらいしか思い浮かばないのではないでしょうか。ところが、ちょうど味醂を使う様に各種煮物始め実に様々なお料理に使えるのです。嫌味のない甘さと深い味わいに、心までも満たされます。

今回のコラボレーションでは料理レシピを考案し、それを生徒さんたちと作りました。
様々なお料理を作りましたが、その中から簡単なものを二つ披露致しますので、
是非お試しください。

但し、皆様、どうぞくれぐれもラベルをしっかり確認なさって、ケベック・メープル製品生産者協会(http://www.pure-maple.dom/)のカナダ産の純粋メープルシロップをお求めくださいね。

レシピ1、豆腐のホットオードブル(3・4人分)

材料
絹ごし豆腐 1丁
DSCF4038.JPGたれ(以下・を混ぜる)
・メープルシロップ 大さじ1.5
・醤油 大さじ3
サラダ油又はごま油 適宜
あさつき、七味唐辛子、山椒など

作り方
豆腐をしっかりと水切りする。
1㎝厚さの短冊に切る。
豆腐にたれを塗りながら両面を
油で焼く。
小口に切ったあさつきを散らし、
七味、
山椒などを添えて、
熱い内に勧める。

   
   豆腐は包丁で切ると断面が滑らかすぎてたれがよく絡まないので、フライ返し
   など鋭くないもので切る。

 

レシピ2、アボカドのムース(3・4人分)

IMG_0232.JPG

 

 材料 
 アボカド  1個
 牛乳 100ccくらい
 メープルシロップ小さじ4

 作り方
 アボカドをスプンの背などで滑らか
 に潰す。牛乳を入れて良く混ぜる。
 銘々の器に盛ってから、メープルシ
 ロップ各小さじ1かける。
 ざっと混ぜながら食べる。
(完全に混ぜてまわない方が美味しい)

 

どちらも、メープルシロップの働きは想像以上です!

 

 


nice!(4)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 4

コメント 3

amane

メープル大好きです♪ 
きっかけは カナダ旅行のお土産で
頂いたティーバックがメイプル味だったんですね
それが美味しくて 美味しくて(#^.^#) 
日本で探したのですが その時は
探し切れずに (;_;)
あぁ また飲みたいなぁ
by amane (2014-12-11 00:41) 

もとこさん。

amane様、「それが美味しくて 美味しくて」分かります。あの風味は人を虜にしますね。私はミルクティーにお砂糖の代わりにメープルシロップを入れます。熱くてもアイスティーにしても美味しいですよ。
by もとこさん。 (2014-12-11 01:00) 

もとこさん。

めぎ様、makimaki様、mei様  nice!を有難うございます。
by もとこさん。 (2014-12-11 01:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0